教育

豊かなコミュニケーションが育まれると、子どもたちの関係と学びが充実します。
そのポイントは先生と子どもたちがファシリテーターになること。

子どもたちがホワイトボード・ミーティング®のファシリテーターに成長すると、教室に承認しあう関係が育ちます。自尊感情が高まり、他者への理解が進むので、トラブルも自分たちの力で解決できるようになります。練習を積み重ねると、教科を問わず自立的、能動的な探究型の学び方が身について、毎日の授業がドキドキワクワク楽しくなります。ソーシャルスキルトレーニングとしても有効です。

研修テーマの例

ご要望に応じてプログラム開発をいたします。お気軽にご相談ください。
1 幸せな子ども時代のために。信頼ベースの学級ファシリテーション入門
2 授業や学級活動に活かせるミニホワイトボードの使い方
3 ホワイトボード・ミーティング®を活用したアクティブラーニングの進め方
4 ホワイトボード・ミーティング®を活用した子どもたちの自尊感情を高める集団づくり
5 親子のコミュニケーションを深めるヒントとコツ
6 学年会議、教科会議が充実する!ホワイトボード・ミーティング®入門
7 学校マネジメントが効果的になる。OJT、メンターの進め方
8 効果的な支援を進めるホワイトボードケース会議講座

【資料】ご活用下さい「発言しやすい会議マニュアル①」

皆様から寄せられるお声をもとに「発言しやすい会議マニュアル①」を作成しました。会議や人材育成を上手く進めたいみなさま、どうぞ、ご活用ください。 「発言しやすい会議」マニュアル(PDF版)     第1 […]

【報告】信頼ベースの学級ファシリテーション講座開催

2016年7月30日、31日にかけて、信頼ベースの学級ファシリテーション講座を開催いたしました。ご参加の皆様、ありがとうございました。(講師ちょんせいこ)甲斐崎博史先生をゲストにお招きして、ホワイトボード・ミーティング® […]

【紹介】月刊「教職研修」8月号に掲載いただきました

特集「チームづくりにも、アクティブラーニングにも!校内研修で『ファシリテーション力』を育てよう」に代表のちょんせいこの原稿が執筆しました。タイトルは「学校でこんな時に使える。実践。ファシリテーション技術」です。ファシリテ […]