【記事】娘夫婦との定例進捗会議

 

 

 

 

娘夫婦と定例進捗会議     

岩渕恭子
(宮城県 スクールカウンセラー)

東京に住む娘夫婦とホワイトボードミーティング®︎をすることになりました。介護職のふたりから,話しあいの方法を学びたいという要望があったのですが、コロナ禍で会うこともできず、Zoomでやってみようという話になりました。
まずは,ホワイトボード・ミーティング®質問の技を伝え,ペアで好きな食べ物を聞きあいました。娘婿はラーメンが好きで、前に住んでいた近くのお店が美味しいとのこと。聴きながら今度、東京に行ったら食べてみたいな、とにんまり。普段の会話ではしない悩みなどもホワイトボード・ミーティング®だと聞けます。離れて暮らす娘夫婦の仕事や家庭の状況などを楽しく聞けて,嬉しい時間となりました。「月に1回こういうのもいいね」ということで定例化を約束して終わりました。これからの私の楽しみになりそうです。

 

 

オンラインでの対話も深まります

(認定講師リレーエッセイ第25回 2021年1月10日)